だまこもち

b0037799_19512018.jpg
最近 ごぼうがやっと手に入るようになり、
市場で「せり」に似ている葉っぱも発見したので、
わがふるさと秋田の きりたんぽ をつくろう!!
と思い立ちましたが、
やっぱりめんどくさそうなので 簡単な だまこもち にしました。
ごぼうと鶏のいいだしがでてて、
一口食べるごとにふわーっとふるさとのことが思い出されました・・・ 
まさに ふるさとは 遠くにありて 思うもの です。

えー 他の2品は廃品利用です。
ローストポークのポン酢漬けであまった豚肉5枚をサラダ風にしたものと、
焼肉のたれ風味の肉じゃがコロッケです。
肉じゃが 我が家ではあまり評判がよくないのですが
(だったら作んなきゃいいんだけど)
コロッケにしたら好評でした。
なのでこれからは 翌日のコロッケ用に肉じゃがをつくる ことになりそうです。


だまこもち
1 鶏がら(湯通し後)1羽分とねぎの青い部分1本分としょうが薄切り3枚と水を
  鍋に入れ火にかけだしをとる。
2 だまこもち をつくる。
  炊き立てのごはんをつぶして(半殺しとかいうらしい)、片栗粉少々を加え
  塩水を手につけて団子状にまるめる。
3 1 のだし汁を濾し、ごぼう(ささがき)・きのこ類(本場は舞茸)・鶏肉を入れる。
4 火がとおったらねぎ・豆腐(お好みで)・しらたきを加える。
5 しょうゆ・みりん・酒で調味する。
6 ねぎがくたっとしてきたら、せり・だまこもちを入れてできあがり♪
[PR]