なんで? その後

今も あいかわらずの なんで?攻撃 されてますが、
よりも扱いは楽になりました。

ある日、寝る前にベッドで ウルトラマン大百科 みたいな本を見ていたら
ものすごく眠いのに 横から
「ねぇ かんちゃん なんでアグルは青いの?
 ほかのウルトラマンはみんな赤いのに・・・
 ねぇ なんで? なんで青いの?」 としつこく攻撃されたので
「もーーー おかあさんがわかるわけないでしょ!
 アグルのことはアグルにきいてよ」 となかばマジギレしてしまいました。

その後、1人でさみしそうに本をぱらぱらめくってたので
悪いことしたなぁ 相変わらずおとなげないなぁ と反省しかけたそのとき
さっきの質問がまたきこえてきました。
 
 ねぇ アグルー なんでアグルは青いの?

なんと 質問の相手は本の中のアグル。
「アグルなんて言ってるの?」 ときいてみたら
「だってねぇ 青いから だって」 とそのまんまの答えでしたが
自分で考えたので それでいいみたいでした。

ふーん これでいいんだ とニヤリとしたわたしは
「なんで電気はあついの?」  には  「電気にきいてみたら?」
「なんでありちゃんは小さいの?」  には  「ありちゃんにきいてみたら?」
「なんでおへちょはくちゃいの?」  には  「おへそにきいてみたら?」  で
見事にかわしております。
こどもも素直に 「ねぇ おへちょー なんでおへちょはくちゃいの?」 などと
きいてます。

しばらく この手でいけそうです。 ヨシ!
[PR]