36w4d

とうとう臨月です。
こちらこちら にあるように 来週(妊娠37週)になれば いつ産まれてきてもいいそう。
今日の検診時に 「36週ですから2300gくらいになってると思いますよ」と言われ,エコーをあててもらったところ
推定体重 2560gとなっていて,「2500gをこえてますから いつ産まれても大丈夫でしょう」と言われました。
こどもと一緒に行ってきましたが,また一緒に台の上に寝て,「あかちゃ~ん おにいちゃんでちゅよ~」と叫んでました。
そのとき 偶然 2号ちゃんの手がバイバイをするような感じで動いて見えたので もうこどもは大喜びでした。
今のところ 毎日のように 「あー はやく赤ちゃん抱っこちたいよぉ」 と楽しみに待っているようなので
あと1,2週間くらいで産まれてきたらいいなぁ という感じです。

さて 唐突ですが ここで 今回の妊娠をふりかえってみようと思います(まだ終ってないけど)
つわりも腰痛もないし,妊娠8ヶ月から実家に寄生してるので 他人と比較すると ぜんぜん楽な方だと
思いますが,引越し準備がたたったせいか 前回よりもかなりしんどかったです。
もう1人欲しいかな とも思っていましたが,すっかり自信をなくしてしまいました。
初期の出血 前回もあったので,あぁまたか という感じでしたが
上の子がいるので,なかなか安静にもしていられず,きつかったです。
中期には 性別がわかったので,買い物したり,引越しのための片づけやら荷造りやらをしましたが
そのせいか 何日間かおなかの張りと陣痛みたいな痛みにおそわれました。
前回 39週ではありましたが,陣痛の前に破水してしまったので
今回も先に破水するかも(根拠はないんですが) でももしそうなってしまったら
大げさですが わたしも赤ちゃんもだめかも・・・ とか考え出すと 眠れなかったです。
前回,同じ病院に 妊娠7ヶ月で破水して出産して1000g未満だったけど命は助かった という母子2組が
いたので,日本だったら とりあえず命はなんとか救ってもらえる とわかっていましたが
わたしがいたのは,医療水準の低い国。
超未熟児は まず助けてもらえないだろうし,母体の大量出血にも対応できるのかわからないし
できたとしても輸血の素となる血液は 『お金のために売った血』。
あのときは 身体的にもつらかったですが,精神的にもかなりまいりました。
で,帰国間際の前置胎盤騒動。
ま 結果これは 先生の思い違いだったらしいのですが,それがはっきりわかるまでは ドキドキでした。
それと 恥骨痛。
前回と比べてかなり早い時期から恥骨周辺が痛く,
帰国したては買い物で店の中を歩くのもいやになるくらいで
なんか お産がせまってきた今よりも あの頃の方が痛かった気がします。

と まぁ いろいろありましたが,産まれてきた赤ちゃんの顔を見たら ぱっと忘れてしまうんでしょうね。
前回は 初めてだらけで 毎日とにかく必死で 赤ちゃんのお世話を楽しむ余裕がまったくありませんでしたが,
一生懸命だった割には細かい記憶がなく,沐浴ってどうやるんだっけ? 何を準備したらいいんだっけ?
と とても2人目のおかあさんとは思えないほどの 頼りなさです。。。
が,約4年ぶりの赤ちゃんとの暮らし 上の子ともども 楽しんでいきたいと思っています。
[PR]