<   2004年 11月 ( 47 )   > この月の画像一覧

レンジでクリームソース 冷蔵庫で2~3日保存可 と書いてありましたが、
この日は4日目。
ま 大丈夫だろうなと思い、きのこクリームソースパスタを作っていました。

「最後にクリームソースでできあがり と」 
しかーし 冷蔵庫からでてきたクリームソースには小さくて黒い点々が。。。

なんだこれ?コショウかな? ん?コショウ入れたっけ?
酸っぱくなってないしいけるかな
でもおなか壊すのもなぁ
簡単だし新しくつくろうかなぁ と色々考えましたが、
もうなんだかめんどくさくなっちゃったので、えーぃ しょうゆかけちゃえ!って
急遽和風きのこパスタにしちゃいました。
b0037799_1283673.jpg
和風きのこパスタ
材 料
 にんにく(薄切り)・・・3かけ ベーコン(1cm幅)・・・2枚 しめじ・・・1/2パック
 生しいたけ4枚・マッシュルーム6個・玉ねぎ1/2個・・・各薄切り
 ほうれん草(下ゆで後4cm長さ)・・・少々 スパゲッティ

つくりかた
1 弱火でオリーブオイルでにんにくをじっくり炒める。
2 1 の香りがでてきて、少しカリッとしてきたらベーコンと玉ねぎを加える。
3 きのこ類も加えしんなりしたら、ほうれん草も入れ、しょうゆと
  塩コショウで調味する。
4 アルデンテにゆでたスパゲッティとあえる。


サラダはこちら
[PR]
ホットプレートがあったことを思い出し、鮭のちゃんちゃん焼きをしてみました。
家で焼肉とかお好み焼きとかしないので(だからあるのを忘れてた)、
「食卓でじゅうじゅう」 こどもは大喜びでした。
ふたを開けて湯気がぽわ~んとでたときなんか ものすごい絶叫してました。
こんな イベントごはん 週に1度 いやせめて月に1度 
ちゃんと意識してやっていかないとなぁ と反省しました。
b0037799_142046.jpg
鮭のちゃんちゃん焼き
材 料
 バター・・・30g キャベツ(1.5cm幅ざく切り)・・・150g 
 玉ねぎ(薄切り)1/2個 ピーマン・人参(千切り) にんにく(薄切り)3かけ
 生鮭・・・2切れ 下味(塩コショウ少々) 
 みそだれ(みそ・・・60g みりん・・・大3 酒・・・大2 玉ねぎすりおろし1/4個)
 もやし にら 小ねぎ マヨネーズ

つくりかた
1 ホットプレートを高温(250℃)に熱してバター20gを溶かし、野菜を炒めて
  軽く塩コショウする。
2 野菜を脇に寄せて中央にバター10gを入れ、にんにくを炒める。
  香りが出たら下味をつけた生鮭をおいて焼き目がつくまでカリッと焼く。
  鮭を裏返し、野菜をかぶせるようにのせ、みそだれを全体にふりかける。
3 ふたをして中温(200℃)に下げて3分くらい蒸し焼きにする。
4 ふたを取り、もやし にらをのせて鮭の身をくずしながら全体をよく混ぜ、
  みそだれをからませる。
5 小ねぎをちらしてできあがり♪

お好みでマヨネーズを添えて・・・
[PR]
レンジでクリームソースを作ったのでそれをつかいました。
すっぱ好きとしては、やはり仕上げの粒マスタードはたっぷりと ですね。
もう1品はスープサラダです。
ドレッシング味の熱々スープを野菜にかけて食べるのですが、んー・・・微妙。
どうだろう またつくるかなぁ って感じでした。
b0037799_1563343.jpg
鶏肉のクリーム煮
材 料
 ほうれん草(茎と葉にわけそれぞれ食べやすく切る)・・・1束 
 とりもも肉(塩コショウし、一口大)・・・2枚 白ワインビネガー・・・10ml
 白ワイン・・・40ml クリームソース・・・大2 粒マスタード・・・大1

つくりかた
1 ほうれん草の葉はオリーブ油と塩をふり、電子レンジでチン。
2 フライパンにオリーブ油少々で、とりもも肉を皮目から焼く。
3 まわりのあいているところにほうれん草の茎を入れて、
  鶏肉から出るうまみを吸わせながら同時に火を通す。
  ほうれん草は火がとおったら取り出し、葉と合わせて皿に敷いておく。
4 鶏肉に火がとおったら白ワインビネガー・白ワインを加えて1/3量になる
  まで煮詰め、クリームソースを加えて全体にからめる。
5 仕上げに粒マスタード大1を加えて混ぜ盛り付ける。
[PR]
レンジでできるということは前から知ってはいたけど、
やっぱりだまだまできるんじゃないの?とか 
粉くさいんじゃないの?とか疑って、敬遠してました。
が、ま だめもとで1回やってみよう!と思いつくってみたところ・・・
やばいです。
すごく簡単でコツいらず。
これならほんとのグラタンもすぐできちゃう。
クリームソース系のパスタもすぐできちゃう。
たいへんたいへん。
主人には内緒です。

500Wの電子レンジでのつくりかた  ( )内は910W用です。
① 粉臭さをとるために、耐熱性容器に小麦粉20gを入れふたをせずに
  レンジに90秒(25秒)かける。
② 別のボウルにバター20g(1cm角)を入れ、熱くなった①をどばっと加えて
  ゴムベラでクリーム状になるまで練り混ぜる。
③ からっぽになった①の耐熱性容器に牛乳1カップを入れ、
  ②をスプーンですくって何回かにわけて散らすように入れる。
  ふたをしてレンジに3分(1分)かけ、いったん泡だて器でかき混ぜ
  またレンジに2分30秒(1分)かける。
④ ③にチーズ30g(溶けるタイプ。5mm角)を加え、
  泡だて器でとろみがつくまで混ぜる。
[PR]
エリンギと書きましたが、ここでは エリンギもどきのきのこ しか
手に入らないのでそれを使いました。
にしても バルサミコ酢 おいしいですね~。
さて、うずらの卵。
今日は サマーグラタン(冬なのに・・・)の上においてみました。
半熟でこれまたおいしかったです。
b0037799_2162313.jpg
牛肉とエリンギのバルサミコ酢炒め
材 料
 にんにく(みじん切り)・・・2かけ 牛肉(一口大に切り塩コショウ)・・・150g
 ピーマン(緑・赤各1/2個)・エリンギ1本・・・各一口大
 調味料(バルサミコ酢・・・大1 砂糖・しょうゆ・塩コショウ・・・各少々)
つくりかた
1 オリーブ油大1.5でにんにくを炒め香りが出たら牛肉を炒める。
  だいたい色がかわったらいったん取り出す。
2 ピーマンとエリンギを炒め、調味料を加え 1 を戻し入れ、からめる。


サマーグラタン
材 料
 玉ねぎ(薄切り)・・・1/4個 ベーコン(1cm幅)・・・1枚 
 マッシュルーム(薄切り)・・・4個 
 なす・ズッキーニ(それぞれ縦半分に切った後斜め薄切り)・・・各1/2本
 さやいんげん(下ゆでする)
 サマーグラタンソース(生クリーム・・・1/2カップ 卵黄1/2個 塩小1/6)
 粉チーズ
つくりかた
1 玉ねぎとベーコンとマッシュルームを炒めていったん取り出す。
2 油をたしてなすとズッキーニをよーく炒める。
3 グラタン皿に 2 をしきつめ、その上に 1 をのせ、さやいんげんを
  さらにのせ、サマーグラタンソースをかける。
4 粉チーズをふりかけ200℃のオーブンで少し焦げ目ができるまで焼く。

夏にグラタンが食べたくなったが
ホワイトソースつくるために火を使うとさらに暑くなる
でも食べたい で、考え出したそうです。
藤井 恵さん だったかなぁ。。。
忘れてしまいました。ごめんなさい。
[PR]
家族が好きな 「すっぱくて (にんにく)くさい」 
これは十分条件を満たしております。
さてさて、うずらの卵ですが今回はイカの煮物に入れてみました。
鶏卵のゆで卵は こどもに不評なのですが、今回は4つも食べました。
b0037799_2223225.jpg
揚げ豚入り春菊サラダ
材 料
 玉ねぎ(薄切り後水にさらす)・・・1/4個  豚肉(薄切り)・・・150g
 春菊(葉を摘む。茎は使わない)・・・1束
 しょうゆドレッシング(にんにく(すりおろし)・・・1かけ 塩コショウ少々
 しょうゆ・・・大1/2 レモン汁・・・大2 サラダ油・・・大2)
つくりかた
1 豚肉は塩コショウし、小麦粉をまぶし油で揚げる。
2 1 が熱いうちに、春菊と水気をきった玉ねぎとあえる。
3 しょうゆドレッシングをかけていただく。


イカのやわらか煮
材 料
 イカ(1cm幅の輪切り)・・・1杯 わかめ(水で戻し、食べやすい大きさに切る)
 煮汁(みりん・しょうゆ・水・・各大3) しょうが(薄切り)・・2枚 ゆで卵・・2個
つくりかた
1 鍋に煮汁を入れ火にかけ煮たったら、しょうがとゆで卵を入れる。
2 イカを 1 に入れさっと煮たらいったんとりだす。
3 煮汁を半量になるまで煮詰め、 2 をもどし、わかめを入れ火を止める。
[PR]
b0037799_12172846.jpgきのう 幼稚園で焼き芋会がありました。
先週の芋ほり遠足でほったものの一部を
園で保管しててそれを焼いたそうです。
画像は、いきなり畑に行って戸惑わない
ようにと イメージトレーニング用に
新聞紙でつくったさつまいもです。


こどもが通っている幼稚園は、園長先生が日本人で先生も日本からよんできています。
なので、園内では何人であれみんな日本語です。

うちはこの先もずーっと外国を転々とする という予定ではないので、
だったら とりあえず母国語でお話できるようになってほしいと思い 
この幼稚園を選びました。

異国の地で しかもここってほぼ年中 ”夏” なのですが、
ちゃんと日本の四季にあわせた行事を企画しているので、
子供たちには実感はないかもしれないですが、
変化があって楽しいんじゃないかな と思っています。
[PR]
昔の「きょうの料理」に 
鯖の竜田揚げ南光風 というのがのっていたのでつくってみました。
この南光とは、落語家の桂南光です。
ウスターソースを使うのでお好み焼きテイストでした。
さて、大量に買ってしまったうずらの卵ですが味噌汁に入れてみました。
ゆで卵をつくって殻をむいていたら、恐竜の赤ちゃんがでてきそうで
なんかわくわくしてしまいました。。。
b0037799_10505675.jpg
鯖の竜田揚げ南光風
1 鯖は一口大のそぎ切りにし、ウスターソース大1.5 塩少々 練り辛子小1
  に5分つけておく。
2 溶き卵1/2個と削り節(手でもんで粉状にする)大2と片栗粉大4を加え
  もみこみ、油で揚げる。


蒸しなすの中華ドレッシング漬け
なすは蒸すのでとろとろになります。
たまりません。
材 料
 なす(皮をむき、4等分)・・・1本 トマト(くし形)・・・1個
 中華ドレッシング(しょうゆ・・・小1 酢・いりごま・・・各大1
 ねぎ油・・・大2 塩コショウ少々)
つくりかた
 1 なすは蒸し器で蒸す。
 2 中華ドレッシングの材料をあわせておく。
 3 1 を熱いうちに適当な大きさにさき トマトといっしょに 2 につける。
[PR]
b0037799_175139.jpg
ままごとセットです。
まな板の上にあるのは 生肉 のようです。
この肉とソーセージといちごと魚は後から買い足しました。
正確なとこは覚えてませんが、たぶん全部で1500円はしてないと思います。
ここは まだまだいいおもちゃが簡単に手に入るところではないので、
たまーにしかちゃんとしたおもちゃに出会えないのですが、
日本よりもだいぶ安く買える(と思っている)ので まぁよし としましょう。
[PR]
b0037799_16582314.jpg
これもPLAN TOYSです。
これは わたしのです。
カタログを見て欲しくなりお店へ行きましたが売り切れとのこと。
「再入荷したら連絡する」と約束してくれたのですが、
いくら待っても連絡がなくしびれを切らして催促に・・・ 
すると 店頭に置いてありました。

もちろん すぐ買っちゃいました。
[PR]