b0037799_15471474.jpg
29日からの旅行に備え 冷蔵庫の野菜室かたづけメニューです。
葉ものは食べておかないと・・・  でも食べきれるかなぁ
あ! 肉巻けば大丈夫 よしっ! と決めました。

わたしは 香菜が大 大 大好きなので、
わたしが巻くと レタスよりも しそよりも 肉よりも 何よりも
香菜が1番多くなります。
あー あのにおいがたまらな~い♡


豚バラカリカリ焼き
材 料
 豚バラ(5mm厚さ) レタス しそ 香菜
 合わせ味噌(みそ・・・20g 砂糖・ごま油・・・各小1 塩・・・少々
         香菜の根と茎(みじん切り)・・・20g おろしにんにく・・・1かけ)
つくりかた
1 塩コショウした豚肉を中火でカリカリになるまで焼く。
2 レタス しそ 香菜 1 合わせ味噌 の順にのせて、巻いていただく。


b0037799_15473118.jpg
レタスなくなったけど にらもあるんだよね
んー。。。冷凍しておこうかなぁ
でも めずらしく じゃがいもあるから ちぢみもどきでもするか 

以上 心の声でした。

ちぢみもどき
材 料
 にら 小ねぎ えび イカ 豚バラ からし酢醤油
 たね[じゃがいも(おろす)・・・1/2個 小麦粉・・・大4 卵・・・1個 塩コショウ]
つくりかた
1 たねの材料をまぜておく。
2 にらと小ねぎを3cm長さに切り、それぞれ半量を 1 にくぐらせてから
  フライパンにしき、中火で焼く。
3 食べやすく切った えびとイカと豚バラ を 2 の上に散らし、
  残っているにらと小ねぎをかぶせ、たねを上からまんべんなくかける。
4 両面をカリッと焼き、切り分けてからし酢醤油でいただく。

酸辣湯
レシピはこちらです。
[PR]
b0037799_15252959.jpg
コーヒーが大好きです。
がぶがぶ飲みたいので 大きめのマグカップつくりました。
のつもりが、だいぶ縮んでふつうの大きさになってました。
これも 釉薬のかけ方 下手くそです。。。
[PR]
b0037799_15212863.jpg
どうですか この釉薬・・・
かけすぎですね。
ささっとすればいいのに どうも もたもたしてしまうんですよね
課題です。
[PR]
b0037799_1220588.jpg
まだ半分以上も残っているセロリ
そして そろそろ揚げ物が食べたいだろう主人。
そうねぇ 久しぶりに油淋鶏でもしようかなぁ とつくってみました。
レシピでは2人分でとりもも肉1枚。
「おぉ!!!久しぶり いいねぇ」と言いながら主人は1人で1枚食べてました。
この人 むかつくことにBMIは19.7。体脂肪率は15%未満。
同じもの っていうか わたしより油物も甘いものもごはんも食べるのに
なんで???
運動もしてないのに
なんで???
いったい 何が違うというの???

思い当たることと言えば・・・ 

はい そのとおり
酒量でしょうね。きっと

油淋鶏
材 料
とりもも肉・・・1.5枚 衣(溶き卵・・・1/2個 片栗粉・・・大3) 片栗粉
たれ[セロリ・しょうが・ねぎ(みじん切り)・・・各大2 しそ(みじん切り)・・・10枚
    にんにく(みじん切り)・・・1かけ ごま油・・・大1/2 砂糖・・・大1.5
    しょうゆ・水・酢・・・各大3] 
つくりかた
1 衣の材料を泡だて器で混ぜ、塩コショウしたとり肉をくぐらせてから
  さらに片栗粉を全体にまぶす。
2 180℃の揚げ油で 1 をカラッと揚げる。 
3 2 の油をきって、食べやすい大きさに切って盛り付け たれをかける。


b0037799_12202448.jpg
なすのさっと煮
煮汁(だし汁2カップ しょうゆ・みりん各大1.5 砂糖小1)で
なすとしめじとえのきだけを5分煮たら えびも加えてさらに2分煮る。

青梗菜のおひたし
からしじょうゆでいただきました。

BMIって?
[PR]
3才1ヶ月のこどもが発する 今しか聞けない(であろう)言葉の数々


=単語編=

テベリ ・・・・・・ テレビ

テベリピチッ ・・・・・・ テレビのリモコン

アーンチ! ・・・・・・ アーンパーンチ!

ふたちゅみっちゅ ・・・・・・ たくさん・いっぱい

ちょぴっと ・・・・・・ 少ーし (秋田弁?)



=うた編=

ぶんぶんぶーん はちばぽぶー ・・・・・・ ぶんぶんぶーん はちがとぶー

こちらにもあります


=言い回し編=

はーい おねげまーっちゅ ・・・・・・ はい お願いします

かんちゃん かなちー ・・・・・・ かんちゃんがいなくてさみしいよぉ の意味

ちっちゃくなってからね ・・・・・・ わたしも幼稚園に行きたいなぁ と言ったら
                     こう言われた

がんばーれ がんばーれ ・・・・・・ 机の上でマナーモードにしていた携帯が
                      ブルブルしているのを見て

たべすぎよー ・・・・・・ トイレで便がちょっとゆるかったとき

すいましぇーん かねないけーどー ・・・・・・ レジのおねえさんにむかって

にいちゃん はかぼんぼん ・・・・・・ 上半身裸の男の人を見て

ねえちゃん くいしんぼん ・・・・・・ Tシャツからおなかとかせなかの肉が
                      はみだしてる女の人を見て



なんか 他にもあったと思うんだけどなぁ

おまけ
[PR]
b0037799_12574581.jpg
最近プチトマトにはまっているこども。
大好きな魚といっしょにだしたらもっと喜ぶかも という
わたしの思いは見事裏切られました。
「このトマトきちゃないから食べない」

なんですとぉ?

炒めて色がついたのが気にくわなかったらしく1個も食べませんでした。

鯖ソテートマトソース
材 料
鯖・・・半身 
トマトソース(プチトマト・・・20個 砂糖・しょうゆ・・・各小1/2 塩コショウ・・・少々
       バルサミコ酢・オリーブオイル・・・各大1)
つくりかた
1 鯖は両面に塩コショウし小麦粉をまぶして、オリーブオイルで皮目から
  パリッと焼く。こげめがついたらひっくり返して火を通す。
2 他の鍋にトマトソースの材料を入れひと煮立ちさせる。
3 皿に 1 を盛り、 2 をかける。


b0037799_12582345.jpg
ブロッコリーのミモザサラダです。
ゆでたブロッコリーに みじん切りしたゆでたまごの白身と
茶漉しでこした黄身をふりかけます。
ドレッシング(ワインビネガー・オリーブオイル・・・各大3 塩・・・小1/3
粒マスタード・砂糖・しょうゆ・・・各小1 おろしにんにく・・・1かけ)を
かけていただきました。
もう1品は 少し苦味があっておいしかった葉っぱとしいたけの炒めものです。
味付けはえび塩でしました。
[PR]
また 近所の公園に行ってきました。
先週 発見したおたまじゃくしの様子が気になったのと
うちのこどもに似ている置物とこどもとの2ショットの写真をとるため。
足生えてるかもよ とこどもとわくわくして見に行ったのですが
おたまじゃくしは、まだ おたまじゃくしでした。
じゃ 写真とりに行こうか と置物があったところへ行ってみると
かげもかたちもありません。

せっかく2週連続で来たというのに収穫なしか   と
帰ろうとしていたところ 木の剪定作業しているところに遭遇。

この剪定作業。
前も見たことがあるのですが、なんともおおらかなというか気が長いというか
1日のノルマはないの?ときいてみたくなるようなやり方なのです。

① 先におもりをつけたなが~いロープを 木の下からずーっと上の枝に
  ひっかけるように投げる。
② 手元に残ってるロープと枝にひっかかって落ちてきたロープを
  あわせて一緒に引っ張る。
③ 枝がおれて剪定完了。

文章で書くと(うまく伝わりましたでしょうか) 3工程の簡単な作業みたい
ですが、とても大きな木なので まずロープが届かないんですね。
届いて 枝にひっかかろうものなら 見物人はみな拍手。
中には 「おれにもやらせろ」という見物人まであらわれ
そして 「たすかりますなぁ どうぞ どうぞ」とロープを貸してます。
プロとしてのプライドはないんかなぁ と思いつつ
こんな仕事のしかたもあるのね なんて妙に感心したりして。

それでも この日は木の上に人が登っていたので 効率はよかったかと。
b0037799_15234924.jpg
この人 命綱してたようですが、すごかったです。
b0037799_15302155.jpgちょっとわかりづらいかも
しれませんが、
こんなに高いとこに立って 
のこぎりで近くの枝を切ったり
さらに上の枝に向かって
ロープを投げてました。



わたしが この作業を
夢中で見ていた間に
こどもは草むらを走り回り
見事 回転式のスプリンクラーに
やられました。
「かんちゃ~ん おみじゅー
びちょびちょー うわ~ん」と
本人は大泣きでしたが
わたしは大笑いでした。
ごめんね。 んふっ♡

この日のハイビスカス
[PR]
b0037799_8371746.jpg
土曜日は こどもが幼稚園に行かないので(来月からは行かせる)
ごはんづくりが一苦労。
幸い 今週は再利用できるメニューが多かったのでたすかりました。

ミートソーススパゲッティであまったミートソースを使った
なすのミートグラタン。
これ ミートソースを作った2~3日後に必ずだしてます。

ガーリックチキンを焼くときに、ついでに焼いといた胸肉を使ったサラダ。

げたの煮付けの煮汁で炊いた大根とイカの煮物。

和あり 洋あり で統一性はないのですが いいのです!
それが 家庭料理というものです!!!


・・・・・すみません。
手抜き料理の言い訳です。
[PR]
ブログを始めて 半年が過ぎました。
そこで タイトル変更しようと思います(はぁ?)

これからも どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by kagoyuyu | 2005-04-23 16:30 | その他
b0037799_10433738.jpg
げた といっても 下駄ではありません。
舌びらめのことを 岡山あたりでは げた というらしいです。
初めて聞いたときは げた?はぁ? と思いましたが
ぞうりのような姿を見て なるほどね と納得してしまいました。 
こちらの市場でげたを買うと おばちゃんが皮をべらっとはがしてくれます。
そして はさみでチョキチョキ・・・ ズルッ と内臓をだして
これまた はさみの刃先ででうろこをこそげ ビニール袋にいれます。 
家ですることは、うろこがとれてるか 内臓が残ってないかをチェックし
食べやすい大きさに切るだけ。
他の魚に比べると とっても楽チン♪

げたの煮付け
 煮汁を煮立ててからげたを入れ、おとしぶたをして煮付ける
 煮汁・・・[しょうゆ・酒・・・各1/4カップ みりん・・・1/3カップ 砂糖・・・大1/2
       しょうがの薄切り・・・3枚 だし汁・・・適量]

b0037799_10435180.jpgオクラの梅肉あえ
オクラをゆでて小口切りにし、
梅肉とかつおぶしであえる。それだけ。

もう一品は、ししゃも素揚げサラダ
[PR]