b0037799_212292.jpg
結局 ゆうべは ビール飲み放題でした。(学校の行事なのに・・・)
飲もうかな とちらっと思いましたが
日本女性の評判をおとしてはいけない! と思い 飲みませんでした。
どうせ 飲んだって 英語もポルトガル語も話せないので つまんないし。



さて 写真の人形ですが・・・
帰り際 これをだっこしてきた ゆー にむかって
「なんで そんなへんなもの 持って帰るの?
 学校のなんでしょ。 んもー 置いてきなよ。 気持ち悪いなぁ」 と
言いはなってしまいましたが、クラスのこどもたちにとっては
とっても大事なお友達のようでした。
やばっ。

10人1グループで 1つの人形をつくりあげる  という試みらしく、
この Goncaloくん はじめはただの白い物体だったらしいです。
もちろん顔も髪もなく 腕はあっても手はなく 足も足首のあたりまでしかなく・・・
で その物体を 毎週末にじゅんばんこで 家に持って帰り、
何か1つアイテムを加え 学校に戻す   と。


そう わかってから よーく見てみると おもしろい。
目は ぬいぐるみかなんかから とってつけたみたいだし、
赤鼻だし、髪は 毛糸で、ポルトガルカラーの帽子もかぶってるし、
ぺらぺらの手が無理やりくっつけられてたり、  
服は着せてあるのではなく、体に縫い付けてあり、
しかも おなかはみだしてるし。(お国柄?)

b0037799_21164940.jpgゆー は 最後なので もうすることがなく
悩みましたが ポシェットに決定。
ゆー の小さくなったTシャツを
ちょきちょき ちくちく ぺったん で
できあがり♪

あとは 中に入れる にせがね を
つくる予定。

でも 夜は 絶対ムリですから。
[PR]
b0037799_20364535.jpg
きのうは ゆー の学校の遠足でした。
弁当持って来い とあったので、早起きしてせっせとこさえましたよ。

リクエストは 肉団子 キャベツ 果物 卵焼き トマト ブロッコリー。
これって 2年前に日本で幼稚園通ってたときと まったくおんなじ。
毎週水曜日がお弁当の日だったのですが 毎週毎週肉団子。
きっと 先生は 「お母さん 肉団子しかつくれないのね」 と思ってたことでしょう。

帰宅早々
「ど どうだったのよ 弁当は」 と鼻息あらくしながらきいてみたところ
「うん おいしかったよ ありがとう」 とさらっとしたもの。
「え? ピカチュウは? みんななんて言ってた?」
「みんな 自分の食べるのにいっしょうけんめいで 
 オレの弁当なんて見なかったよ。」

えーーーーー!
なんでー?


こっちの子は きっとパンとチーズとハムとかそれくらいだから
ゆー 注目の的だわ  うふ♡

とか 思ってたのに。


しかも
「おいしかったんだけどさー あのピカチュウは にせものだね」 と
言いやがった。


あたりまえじゃん!
本物そっくりにできるくらい器用な指先があるんだったら
お  お  おかあさんは  こんなところで ぐじぐじしてなんかいないのよぉぉ!!


おっとっと・・・




人生初のキャラ弁だったんだもん。
今度は もうちょっと本物っぽく がんばるぞー。




ピカチュウはこちらを参考にさせていただきました。
  レシピ キャラ弁✿ピカチュウ♡モンスターボール by ポアママ
ありがとうございました♪
[PR]
b0037799_2127919.jpg

今朝 ゆー の学校へ こどもたちの小芝居を見に行ってきました。
他のうちは 学校の近くに住んでるので こどもを送ってったついで で
1時間から1時間半ですむことですが うちは 遠いので半日しごと。。。
学校に行くたびに 毎日通いつづけてるだけでもえらいよなぁ と思います。
授業は英語で 遊びはポルトガル語で それもかなりたいへんだよなぁ とも。
うちのなかでは だらだら もじょもじょしてて いっつも怒ってばっかりだけど
外での姿を見ると ま いっか と思ったり・・・
ちょくちょく学校行かないといけませんなぁ。



さて 食卓。
こどもたちは たまたま丼
卵に火がとおりすぎ あまりおいしそうではありませんが 大丈夫。
ものすごい量 食べてました。


つまみ部門。
奥のほうのグラタン皿の中は 豚肉です。
おろしにんにくと赤ワインとしょうゆとみりんをぶっかけてオーブンへ。
あら? これなかなかいけるじゃないの。
お手軽だし ワインともあうし なんで今まで思いつかなかったんだろう・・・

その右は セロリとチョリソーの炒めもの。
マッシュルームをつかいきってしまったので セロリと炒めてみました。
あら? これもなかなかいけるじゃないの。
ツナセロリもおいしいのですが 赤ワインより白ワインにあうのです。
チョリソーだったら肉系だから やっぱり赤ワインにあうなぁ  なんて
わたしはあんまりこだわらないんですけどね。

そして 左奥が かぶのきのこあんかけ。
かぶは 輪切りにしてオリーブ油ほんの少々で両面を焼きつけ、
きのこあんは 冷凍きのこたちを赤ワインとバルサミコ酢としょうゆで煮込み
水溶き片栗粉でとろみをつけてます。
あら? またまたいいじゃない。
かぶとろとろに煮て なめたけ風にしたきのこたちをかけるのと 
どっちにしようかな と迷ったのですが これでよかったかも。



こどもたち
  たまたま丼 ・・・ 今回はほうれん草入り。
  スープ (じゃがいも ブロッコリーの茎 ねぎ)
  トマト と ブロッコリー


わたし
  豚オーブン焼き
  ルッコラサラダ (ルッコラ アンチョビ レモン汁 ヌクマム 黒こしょう)
  セロリとチョリソーの炒めもの
  かぶのきのこあんかけ


b0037799_17462488.gif

そしてワイン
b0037799_21274788.jpg

ワイン産地 REGIONAL ALENTEJANO 

ワイン名  VIRTUDE 2005(赤)

製造元     CASA AGRICOLA JOAO E ANTONIO POMBO,S.A.

所在地      PORTEL PORTUGAL

アルコール分  13.5%

ブドウ品種   Aragones
         Castelao
         Trincadeira
         Alicante Bouschet 

と ラベルに書いてあると思われるのですが まちがってたらごめんなさい。


お値段は 4.99ユーロのなんと60%OFFなので 1.99ユーロ。
ワインフェアさまさまです。
日本円で約320円ですから。


で 体重。

前日比マイナス200g  開始日比マイナス400g。

お酒は関係ないのかぁ?
[PR]
b0037799_1793462.jpg

2008年 初の休肝日。
今朝は きのうの朝よりも体重がだいぶ減っていました。
やっぱり 本気で減量しようと思ったら禁酒ですね。
えぇ いつかそのうちやりますので。。。


年が明けてから ずーっと天気が悪くていやになります。
だいたい 冬は雨 雨 雨 らしいので、いつもどおりといえばそうなんだけど
この冬は けっこう すかっと晴れてたことが多かったので 
どんより空は 気分まで滅入ります。。。
部屋中 洗濯物だらけだし、床もじめっとしてくるし、お散歩できないし。
早く 春になるといいなぁ


さて 食卓。
和風チキンポトフなんていってますが 鍋に材料入れてほっといただけです。
休肝日なので やる気がないから。
なのに このスープすごい!
たぶん 味見の段階で おわん2杯ぐらい飲んだと思います。

右奥は おなじみの巣ごもり卵ですが
「今日は チーター?」 と ゆー が言ってました。
卵の黄身に黒こしょう が ”チーターのからだのかわ” なんだそうです。
だとしても チーター食べるんかい?
しかも 皮ごと。

1年現地の幼稚園に通い、その後英語の学校に通い始めて4ヶ月。
みるみるうちに 日本語がめちゃくちゃに・・・
「かんちゃん あのさー おくちから モ~~ッ て言うのなんだっけ?」
なんて言ってたこともありました。 (正解は うし)



ごはん
  和風チキンポトフ (とりぶつ切り にんにく かぶ 人参 干ししいたけ
               ねぎ ブロッコリー)
  巣ごもり卵 (キャベツ ツナ 卵)
  トマト



では 公約どおり ワイン買いに行ってきま~す♡
[PR]
b0037799_2053323.jpg

今朝は 8:00にみーちゃんを連れて ゆー の学校に
行かなければならなかったので 月曜会はあきらめました。

わたしの休肝日なので 品数少ない食卓。
えびトマライス もとは えびトマ丼 です。
けちって小さなえびにしたら ゆー からブーイング。
そりゃそうだ。
マッシュルームや赤ピーマンを入れてかさを増やしたつもりなんだけど。

左奥は きゅうりの肉味噌のせ。
前日の夜のじゃじゃそうめんの具です。
どんど晴れを見ていてずーーーーーっとじゃじゃ麺が食べたかったのですが
そうめんしかなかったので そうめんにのせて食べました。
問題ない 問題ない。
ほんもの食べたことないけど。


ごはん
  えびトマライス (小えび にんにく 玉ねぎ マッシュルーム 赤ピーマン
             トマト缶)
  きゅうりの肉味噌のせ
     肉味噌  1 ごま油でにんにく・しょうが(各1かけみじん切り)と
             長ネギ1/2本みじん切りを炒める。
           2 豚ひき肉250gを加えてポロポロになったら干ししいたけ
             3枚みじん切りを加えてさっと炒める。
           3 水1.5カップ 鶏がらスープの素小2 砂糖大1
             酒・しょうゆ・甜面醤各大2を加えて5分ほど煮る。
           4 水溶き片栗粉でとろみをつける。
  スープ ・・・ 前日の残り+卵 とり胸



ゆー の学校での様子をようやく見ることができて まずは一安心です。
前は よく
「マチルダはオレのことが好きでー」とか「リリーも好きなんだって」とか
妄想めいたことではありましたが
お友達とのやりとりを楽しそうに話してましたが
新しい学校になってからあまり話さなく ちょっと心配してました。
そういうお年頃なのかなぁ。
ま 今日見たところ いろんなお友達と楽しそうにやってるようだったので
ほんと ほっとしました。
授業にはまったく集中できてませんでしたが
まずは お友達と仲良く遊べることが大事だと思っているので OKです。


さ ぼちぼち 火曜会の仕込みとまいりましょうか。。。
[PR]
b0037799_1645480.jpgこの夏 わたしが飲みほうけてる間に
ゆー は小学生になったみたいです。

正式な小学生ではないのですが
幼稚園生でもないらしく
始まるまで  え? どっち???  でした。


でもタイムテーブルを見ると
英語 国語(ポルトガル語) 算数 があるので
幼稚園 というよりは 小学校のようです。

ゆー いわく 「オレ もうポルトガル人になった」 そうで 新しい学校もそれなりに楽しそうです。



前の幼稚園は 「今日も泣かなかったよ」 が当たり前になるまで
半年かかりました。
先生やお友達が言ってることもわかんないし
何か伝えたくても言えないし  の毎日はほんとうにたいへんだったと思います。
でも 人好きなので 「絶対行かない!」 と言ったことはありませんでした。
言ったところで わたしの許しが得られるはずがない とあきらめてたのかな。



さて 小学生になったとたん かんちゃん離れも始まったみたいです。
「もう かんちゃんと寝ないよ」 と 父親といっしょに寝るようになり
「オレ かんちゃんとは結婚しないよ。
だって オレ大人になったら かんちゃんおばあちゃんなんでしょ」 と言ったり
ちょっとしたウソでわたしをためしてみたり
前はなんでも話してくれてたのに これは言わないでおこう ってことが
増えてきたり・・・
と だいぶ成長したなぁ と思うことが 最近多いです。

あんなに うっとうしかったのに 離れられるとさみしいもんだなぁ。。。



ゆー
また かんちゃんと寝たくなったら いつでも 戻ってきていいんだよ~



と言いながら みーちゃんと2人で
お兄ちゃんいないと 広くていいねぇ 静かだし  と
のびのびと 寝ているのでありました。
[PR]