人気ブログランキング |

<   2007年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

b0037799_17575466.jpg

ちょっと つまみ多くないですかぁ?
そ そんなことはないのですよ。
左手前のいわしとチーズは
こどもたちに半分くらいうばわれるのを見越してあるし・・・


さて食卓。
こどもたちはツナトマスパゲッティ
じつはこのソース 日曜日の昼の残りです。
もう1回分くらい残ったので 冷凍。
今度はなににうまれかわるかな? (なんて そのままでてくる可能性大)
スープはひさしぶりにセロリのスープ
くせがないので こどもたちも大丈夫。

つまみ部門は おなじみのものばかりです。


こどもたち
  ツナトマスパゲッティ
  セロリのスープ
  サラダ (トマト ブロッコリー ゆで卵 マヨネーズ しょうゆ)


わたし
  生ハムルッコラ
  生ハムとカマンベールチーズ
  ピーマンヌクマム炒め
  トマト
  焼きいわしとすっぱ野菜たち (いわし缶 玉ねぎ セロリ ねぎ)
     ドレッシングはこちら


b0037799_1742101.gif


そしてワイン
b0037799_17581339.jpg

ワイン産地     DOC DOURO 

ワイン名      LAGAR VELHO 2004(赤)

製造元      DOM TEODOSIO PRODUCAO DE BEBIDAS,S.A.

所在地      RIO MAIOR PORTUGAL

アルコール分    13%

内容量      750ミリリットル

と ラベルに書いてあると思われるのですが まちがってたらごめんなさい。



あら? いわしにはDAOでは?
でも 在庫がないのでしょうがないのです。
それに 塩焼きでなく オイル漬けの缶詰だからいいのいいの。
b0037799_17383980.jpg

前日のスペアリブの煮込みが残ってたので
ついついワイン飲んでしまいました。
きのう 肉にはBAIRRADAと決めたと書きましたが
検証もかねて ALENTEJANO をあわせてみました。
まぁ あいますが BAIRRADAほどではないかな って感じ。


さて 食卓。
直前まで 飲もうかどうしようか迷ってたの わかりますね。
メインは鶏胸天と玉ねぎの甘酢煮。 by ラビー + 人参 ねぎ ごはん の
とり甘酢丼です。
そんなにすっぱくないので こどもたちも完食でした。

右中は 鶏胸天の衣がもったいなかったので
前日の昼の残りのツナトマといっしょに焼いてみました。
けっこうもちもちっとして おいしかったです。


ごはん
  とり甘酢丼
  みそ汁(じゃがいも ねぎ わかめ)
  ズッキーニとソーセージの炒めもの
  天ぷらの衣 + ツナトマ


つまみ
  スペアリブの煮込み
  生ハム


b0037799_1742101.gif


そしてワイン
b0037799_17385567.jpg

ワイン産地     REGIONAL ALENTEJANO

ワイン名       CHARNECO 2004(赤)

製造元       SOCIEDADE AGRICOLA DA QUINTA DA ROMEIRA DE CIMA, S.A.

所在地        LOURES PORTUGAL

アルコール分     14%

内容量        750ミリリットル


と ラベルに書いてあると思われるのですが まちがってたらごめんなさい。



想像よりも軽めで飲みやすかったです。
こってり肉には もっと重いほうがいいなぁ
b0037799_1740289.jpg

肉とBAIRRADA 
火曜会まで待てなくて きのう スペアリブを煮込んでしまいました。
バーベキュー味にしようかとも思いましたが
あの重さがケチャップとあうか不安だったので
味付けは しょうゆとアプリコットジャムにしました。

で 結果。
やっぱり BAIRRADAには肉。
決定です。

こどもたち 焼いたのよりも煮たのが食べやすいようで
骨にかぶりついて上手に歯でこそげてました。
今日は蟹か? ってなくらい静かな食卓でありました。。。



スペアリブの煮込み
 1 鍋ににんにくのすりおろし(適量) と 玉ねぎの薄切り と
   しょうゆ・アプリコットジャム・酒各大4 と 赤ワイン1カップを入れ
   スペアリブを漬け込む。(2~3時間くらい)
 2 1にねぎとマッシュルームを加え 中火にかけ煮立ったら弱火にして
   落しぶたをして煮込む。
 3 肉がやわらかくなったらできあがり♪


b0037799_1742101.gif


そしてワイン
b0037799_17401031.jpg

ワイン産地    DOC BAIRRADA

ワイン名      SAO DOMINGOS COLHEITA 2005(赤)

製造元      CAVES DO SOLAR DE SAO DOMINGOS

所在地      ANADIA PORTUGAL

アルコール分   13%

内容量      750ミリリットル

と ラベルに書いてあると思われるのですが まちがってたらごめんなさい。



肉にはBAIRRADA  BAIRRADAには肉
まことに勝手ではありますが そう決めさせていただきました。
b0037799_17405375.jpg

1日からの4連休のまっただなかであります。
前にも書きましたが 連休ほどうんざりするものはありません。。。
今日は 土曜日。
ゆー は日本語補習校があるので わたしは みーちゃんとお家でまったり。
こうしてブログも更新できる ってなもんです。
 

さて 食卓。
この日は ハロウィンだったのですが
こちらのかぼちゃって べちゃべちゃしてておいしくないので
かぼちゃ料理はなし。
かわりといってはなんですが オレンジ色が欲しかったのでオレンジピラフ。
オレンジジュースでごはん? と思いましたが
食べてみると 洋風酢飯 (よくわかりませんね)といった感じ。
さわやかでほんのりあまずっぱく こどもたちにも好評でした。
が、思ったほどオレンジ色にならなかったので 
前日の残りの鶏肉のトマト炒めをつかって
急遽 オープンオムレツをつくりました。
のりで顔をつくって 少しハロウィン気分を味わいました。



こどもたち
  オレンジピラフ (米 オレンジ果汁 鶏肉 えび 赤ピーマン マッシュルーム
             玉ねぎ にんにく ブロッコリーの茎)
     具を炒めて 炊飯器に 米2合 オレンジ果汁・水各1カップ
     コンソメ顆粒1/2袋とともに入れて ふつうに炊きました。
  オープンオムレツ ・・・ 具は前日の鶏肉のトマト炒めの残り
  スープ (ブロッコリー カリフラワー 人参 とり骨 ねぎ)


わたし (画像なし)
  生ハムルッコラ 
  セロリのきんぴら風 ・・・ 前日の残り+かつおぶし=苦味やわらぐ
  きのこのガーリックソテー   
  だしがらからし酢じょうゆあえ ・・・ こどもたちのスープのだしがら            


b0037799_2111312.gif



そしてワイン
b0037799_17412285.jpg

ワイン産地     DOC BAIRRADA

ワイン名       MARQUES DE MARIALVA RESERVA 2005(赤)

製造元        ADEGA COOPERATIVA DE CANTANEDE

所在地        CANTANHEDE PORTUGAL

アルコール分     12.5%

内容量       750ミリリットル


と ラベルに書いてあると思われるのですが まちがってたらごめんなさい。



BAIRRADAは しっかりした香りと濃厚な味わい とありますが
自分でたしかめてみないと・・・ ということで
この日は つまみとの相性は無視。
で 飲んでみた結果ですが 重いな~ といった印象。
タンニンが多いのでしょうか
渋みもかなりつよくて がっつり肉を食べながら  がいいのでしょうね。
次回は 肉とともにあじわってみたいと思います。